« “アイドル”とは何に対して放たれる存在なのか。 | トップページ | ハローワークが醸しだす“負のベクトル”に思う »

2011.08.16

AKB48“無修整写真”流出ルートに関する一考察

2ちゃん等によると概要は以下の通り。
〈1〉画像がアップされていたのは中国資本の画像投稿サイト。AKB48・SKE48以外も合わせて3000枚超(!)該当のページは現在クローズもブログは続行中(笑)
〈2〉合わせてアップされた修正済画像から週プレnetVYJ等、集英社の配信サイト向けだったのではないかと推測されている。
〈3〉具体的には「AKB48 写真 流出」あたりでググればコピペられたのがまだ見つかると思われ。
この状況から一つのルートが想定できる。(ネット向けということも考えると)大量の画像を短時間で修正させるとなれば、日本国内の下請制作会社が直に作業するのではなく、中国等の人件費が安い国の会社(or制作会社の海外オフィス)に孫請けに出すだろう。画像はデータだから物流コストは通信費だけ、人件費は日本の約1/10。かくして圧縮された画像フォルダがサーバに上げられ、アドレスをメールで送ってSkypeで先方の偉い人と打合せして◎日までによろしくね〜みたいな。かくして“無修正”画像が極めて合法的に海外流出、と。先方の各担当者のモラル次第ですが、クッションが2段も入れば薄れるでしょうよそんなもん。
これの根本的な対策はなかなか難しそうな気がする。とりあえずはファイルを担当者のPCに引っぱらせないでサーバのデータをLAN経由で直接いじってもらうくらいしかないけど効率ガタ落ちは間違いないし、そもそもどこで誰が状況モニターすんのよって話。サーバの管理者がデータ抜いたら意味ないし。じゃあ日本国内でやれば大丈夫かって言っても元請との精神的距離をどこまで縮められるのやら。担当者が直に監視するのも非現実的(物理的にもコスト的にも)。なのでtgsk鳴動する割にはうやむやになって終わる可能性大。なので被写体に自覚持たせることは案外必要かも。水着は締めつけ跡が残らないよう緩めに。シャッター押される前後だけでも腹を引っこめる。腋毛は撮影直前に剃るor永久脱毛。アンダーヘアはビキニラインがっつり剃る(全剃は“たわし”になる危険性あり)。パットもできるだけ隠す。それくらいやるだけで結構なコストダウンになると思う。少なくともこのテのネタは減る(笑)

« “アイドル”とは何に対して放たれる存在なのか。 | トップページ | ハローワークが醸しだす“負のベクトル”に思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/52485430

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48“無修整写真”流出ルートに関する一考察:

« “アイドル”とは何に対して放たれる存在なのか。 | トップページ | ハローワークが醸しだす“負のベクトル”に思う »