« でででぇ〜ん。 | トップページ | 【撮影会】藤枝すず(09.7.12/Fresh!主催/江戸川橋・Fresh!Zero Studio) »

2009.07.23

韓国の束物アイドル(ひでー)「少女時代(Girls' Generation)」がある意味やりたい放題な件。

いやぁ、何年ぶりでしょうねこの感覚は。何というか、全盛期のモー娘。でさえここまでやったっけ?的な。

wikiりゃ分かることですが念のため書いとくと「少女時代」は韓国の大手芸能事務所・SM Entertainmentに所属する女性9人のアイドルグループ。東方神起やBoAの後輩に当たります。もともとSM傘下の事務所で活動してた女性タレントの中から選抜され、2007年8月に3曲入シングル「Into the New World(また巡り逢えた世界)」でデビュー、同年11月には1stフルアルバム「少女時代」を発売。韓国は現在数年に一度のガールズポップ盛り上がり期な訳ですが、そのシーンをWonder Girlsと共に牽引していると言い切っていいでしょう。今年に入ってからは1月に「Gee」6月に「Genie」と5〜6曲入ミニアルバムを立て続けに発売。韓国では珍しい短い周期での活動再開だったこと(通常はフルアルバム発売から数ヵ月間がTV出演等の“活動期間”となり、自然と年一度のペースになる)や衣裳に明確なアイコンを設定したこと(「Gee」はスキニージーンズ、「Genie」はミリタリー風)のインパクトもあり、またWonder Girlsがアメリカ進出指向になったことにも助けられてか、韓国内ではほぼ一人勝ち的な状況になってるようです。中華圏や東南アジアでの活動歴もあるので日本以外のアジア各国での知名度は高い…というかSMが日本市場の特殊性や難しさを諸先輩方で痛感してる筈なので、ハナから日本は無視する方向でしょう。
…推測ばかりですいません。

それにしても、よくもこれだけYouTubeでTV番組の映像が引っかかるモンだと感心しますが、今回改めて韓国3大ネットワークの音楽番組(KBS=韓国放送公社「ミュージックバンク」、MBC=韓国文化放送「Show!音楽中心」、SBS=ソウル放送「人気歌謡」)を検索してみたのですが、その感想が冒頭の言葉です。もちろんヒットチャート番組が事実上絶滅した日本との単純比較は危険ですが、それにしてもこれは凄い。物量が笑っちゃうくらい圧倒的すぎる!

Snsd_kbs0626_2
初お披露目となった6月26日のKBS「ミュージックバンク」。ミリタリー風。ノースリーブと半袖がランダムなのがこれまた…

Snsd_mbc0627e Snsd_mbc0627g
翌27日のMBC「Show!音楽中心」。カムバック(活動再開)ステージってことでアルバム収録「Etude」とメドレーで。同じミリタリーでも色違い&ミニスカver.。

Snsd_sbs0628e Snsd_sbs0628g
そして28日のSBS「人気歌謡」。こちらもカムバックステージですが「Etude」の衣裳が違う!「Genie」の衣裳は活動再開時のティザー&CDのブックレットと同じ海軍風。

Snsd_kbs0703
2週目、KBS(7月3日)はCDジャケ写と同じ海軍風+デザイン違いのキャップの組合せ。

Snsd_mbc0704
MBC(4日)ではCDのブックレットでも着てるセーラー服風。襟まわりのデザインが3パターンくらいあるのがいちいち細かい。

Snsd_sbs0705
SBS(5日)では宣伝写真として使われてたミリタリーファッションで登場。一人だけロングパンツなのが視覚上のフックになってる。

Snsd_kbs0710
3週目。何を血迷ったかミニスカポリス状態に(KBS、7月10日)。

Snsd_mbc0711
翌11日のMBC。6月26日と同じ衣裳。ここで初の(完全)使い回し。

Snsd_sbs0712
12日のSBS。ミリタリーファッションPart2。てゆーか、ビートルズ風?

Snsd_kbs0717
そして先週末のもの。17日のKBSは6月27日のMBCと同じもの。

Snsd_mbc0718
翌18日のMBC。衣裳は6月28日のSBSと同じ。2週連続衣裳使い回しに対するお詫びなのか、局舎屋上のヘリポートから中継。ヘリから降り立つ演出もあり。

Snsd_sbs0719
でもって19日のSBS。迷彩服バージョンで登場。顔にペイントをしてるメンバーもいるというムダな細かさ。てゆーか、曲との関連性がいよいよなくなってるww

どーですか。4週間・のべ12番組で8(海軍風のキャップ違いを含めれば9)パターン。今回のメインイメージの海軍風はキチンと各局1回ずつという配分の妙もさることながら、海軍風→“マリンルック”がコンセプトと思いきやミリタリーファッション…を流行らせようという訳でもなく、軍服コスプレ大会?と思いきや明らかに警官だろコレってのもあり。まぁ大まかなコンセプトは言わずもがなですが、それにしてもよーやるわと。
200907140946111
「Genie」予告のティザーが公式サイトで流れたのが6月15日。これで一気に世間の注目を集め、それから「ジャケ写に零戦」論争なんてのもありつつ、ここまで1カ月強の怒濤の攻勢にはただただ口をポカーンと開けるよりないって感じです。日本以上に不況じゃないのか韓国?みたいな。やり方自体はいささかオールドファッションですが、「アイドル」というビジネスがいよいよ内向きになってる日本と違って韓国や台湾は“対世間”の目線をどこかしらに持ってるなぁ、と(1年前の体験を思い出しながら)改めて感じました。まぁ単純に羨ましいですよね。ヘタすりゃアイドル歌手よりAV女優の方がメジャーな存在ですから日本は。

« でででぇ〜ん。 | トップページ | 【撮影会】藤枝すず(09.7.12/Fresh!主催/江戸川橋・Fresh!Zero Studio) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/45717305

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の束物アイドル(ひでー)「少女時代(Girls' Generation)」がある意味やりたい放題な件。:

« でででぇ〜ん。 | トップページ | 【撮影会】藤枝すず(09.7.12/Fresh!主催/江戸川橋・Fresh!Zero Studio) »