« 【Remix】山田こころさん | トップページ | 今更、盧廣仲。 »

2009.03.07

プロマイド

…はマルベル堂の登録商標…って訳でもないの、か?

まぁとにかく。おんタソGyaoの番組企画でプロマイドを作ったってことで、お店に行ってみました。浅草近いし。TXで10分、新仲見世通りもそんなに遠くない。

何と言いますか、今回のヌキ天モノとプロレス団体DDTとのコラボモノ以外、新しいモノはありません。タイムスリップとか言うシミュレーション的なモノではなく、リアルに昭和60年くらいで時間が止まったままって感じ。で、買ったモノ↓

Marubelletc

プロマイドは上半分だけです、念のため。
左=堀江しのぶさん。ある意味元祖グラビアアイドル。ホントは同じ水着でもっとお気に入りのポーズがあったんだけどシミみたいなのがあったので回避。何枚かあったもの全て同じ箇所についてたのでポジが傷んでるんでしょうね。
左中=おんタソ(森沢音ちゃん)。ベタなポーズばっかりでしたわ。
右中=店内の手書きPOPに「わずか2年半の活動期間、貴重な水着姿!」とだけ書いてあって、偶然地下フロアに下りてきた店員に誰か聞いたら「あぁ、水野きみこさんですね」って即答されてつい購入。「私のモナミ」という曲名しか思い浮かびませんが何か。
右:セブンティーンクラブ。右が工藤静香。段ボールの棚にアイウエオ順で輪ゴムで束ねられてた中からほじくり出してきました。
因みに下段は左=Hitomiさん(イベントでSODが配布してたモノ)、中=鈴木優奈さん(撮影会にて。本人プレゼント用の色調整でボツったモノ)、右=Rioさん(前述イベント会場で発見した新作案内リーフレットの表紙)です。

今で言うならトレカに相当するんだろうけど…何て喩えたらいいんだろう…意図的なプレミアムがない、とでも言いますか。あざとさがないんですね。そのアイドルの写真(プロマイド)を手元に持っていることがその人自身の中で価値があればよかった訳です。今はそのアイドルの写真(トレカ/DVDとかも含むかな)を手元に持っていること自体より、そのスペックによって相対的な価値が付いてしまう(各種レアカードの類)時代ですから。マルベル堂の店頭を飾るおびただしい数のプロマイドたちが発していたのは「アイドルとファンを結ぶ純粋な思い(を仲介するグッズ)」が醸していたオーラだったのかなぁ、なんて。

それにしても最近のAVメーカーはどこもリーフレットの写真がキレイだこと。女優さんのイメージを重視してるレーベルはどこもそうで、そりゃこれだけのクオリティで作られちゃ雑誌も自前でグラビア撮るより借りてきた方がイイって話になるわなぁ、と改めて感じます。でも「AVの撮影現場やAV女優のグラビア撮影に立ち会ったことのない編集者」って話がリアルにあるって、そりゃ違うでしょ!

« 【Remix】山田こころさん | トップページ | 今更、盧廣仲。 »

コメント

最近のエロ本編集者に最も求められているスキルは、借りてきた素材を雑誌の付録DVDにいかにうまく編集できるかですよねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/44269579

この記事へのトラックバック一覧です: プロマイド:

« 【Remix】山田こころさん | トップページ | 今更、盧廣仲。 »