« 秋葉原、6月8日夕刻。 | トップページ | 原宿(つーか表参道)のシェーキーズが外国人の客に対して全く対応できてなかった件 »

2008.06.26

【散文】Survive or not

夜勤モードに入って4週目。昼間に必死こいて寝るという生活にもやっと体が慣れてきた気がしてます。
昨日は夜勤明けに少し遊んでみることに、つっても一人であちこちほっつき歩いただけですが。朝9時前の秋葉原を徘徊してみたけどコンビニとマクドしか開いてねー(苦笑1)。
ふと思いついて久々に中野へ。今川焼きの名店・不二味家を探す…も見当たらない。見落としたのか、閉店したのか。確かこの辺りに、と思った場所には「炭火焼き団子」の暖簾がかかってました。中野サンプラザの壁にも看板が沢山へばりついてちょっと見苦しい。
20代前半、アイドルのイベント見た後に“サンプラザ地下のボウリング場で投げ→赤ひょうたんで飲み→終電近くで帰る”というサイクルを毎週末繰り返してた時代がありました。その頃の人脈は不思議と年を経ても切れることがないのですが、風景は年を経て変わるものなんだなぁと今更ながら実感した次第です。
とはいえ変わらないものもありまして。今川焼きがないならアイスだろ!ってことで今やオタクの聖地=中野ブロードウェイ地下のデイリーチコへ。ここは健在。中サイズコーン4段重ね280円を注文。かの西村知美も愛した特大8段重ねも390円で健在の様子。ド平日の昼飯どきに頼むバカはウチくらい(苦笑2)でしたが、やっぱし美味。
その後フジヤカメラへ。ペンタックスK20Dのグリップラバー交換済モデルをいじる…よく分からん(苦笑3)くらいに手に馴染むということ、なのか?あとソニーα700縦位置グリップのセットが118000円と激安。本体+2000円でグリップがついてくる…因みにヨドで買うと17万弱くらい。何なんだこの価格差。
…ほしい(苦笑4)

夜勤という働き方を続けてると、確かに機械扱いされてる気分になりますね。
10年以上前にコンビニ向けの弁当を作る工場で2週間ほど夜勤してたことがありますが、あのときは仕事が見つかるまでのつなぎのバイトでしかなかったから、そのときに比べると正社員として勤務してる分“深刻な気分”に陥ってしまう訳で。
まして同じ会社内での昼・夜勤務をローテーションで兼務するとなると、考え方の違いとか互いの陰口とかを耳目にすることも実際出てきた訳で。
肉体的な部分もさることながら、気持ちの部分での疲労感がこれから堪えてくるのかなと思ってます。

まぁ、とりあえずは“生きてゆく”ことなんでしょう。

小泉純一郎が全て悪かったとは思わないんですよね。
いわゆる“小泉改革”の最大の失態は内容そのものというより、都市部と地方でのダブルスタンダードを放置してきたこと、旧来と同じ“我田引水”的考えしか持てなかった地方の政治家が「どうやって生き残ってゆくか」という考えに至らなかったことではなかったかと思っています。
それは個人にも言えることで、ワーキングプアも自ら望んでなったものではないにせよ、そこに至る過程で何かを学ぶプロセスがなかったのか、その中で自分の特性を判断する機会がなかったのか、疑問に感じています。

“勝ち負け”に固執しないこと。

「勝ち組/負け組」「下流(社会)」という表現は、放送禁止にしてもいいくらいだと思います。
大事なことは「(この国で)生き残っている」ということ。
派遣だろうがフリーターだろうが日雇いだろうが、生活できているという実態こそが一番大切なことであって。
そういう中で自分の希望と特性と現実を知って、どこを妥協しどこにこだわるかを判断する力が求められてるんじゃないかと。
それを育むのが国であり教育であり、日々の生活ではないのかなぁ、と。

そんなことを考えたりしながら、また夜勤前の一眠りにつく訳です。

« 秋葉原、6月8日夕刻。 | トップページ | 原宿(つーか表参道)のシェーキーズが外国人の客に対して全く対応できてなかった件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/41652339

この記事へのトラックバック一覧です: 【散文】Survive or not:

« 秋葉原、6月8日夕刻。 | トップページ | 原宿(つーか表参道)のシェーキーズが外国人の客に対して全く対応できてなかった件 »