« 【台北写真日記】初日その1(07.6.13/往路編) | トップページ | 【台北写真日記】2日目その1(07.6.14/流浪至台北車站編) »

2007.07.04

【台北写真日記】初日その2(07.6.13/西門町編)

「初日その1」の続きです。
 期待してた方、激しく遅れてすんまそん(死語)
Tpe1313_1
さて、荷物も開けて落ち着いたところで、思ったより気力も残ってたので思い切って今日のうちに西門町まで行ってみることに。民権西路を西へ10分も歩けばMRT民権西路駅です。券売機で20元払うと…出てきました「ICトークン」こと新型の乗車券。入るときはこれをSuicaよろしく改札機にかざし、出るときは改札機の投入口に入れるという流れ。ちょっとカッコイイ。車両の写真は後で載せる予定ですが、一言で言えばシンガポールのMRTと同タイプの車両です。製造も川崎重工だし、各駅ホームに案内用の液晶テレビがぶら下がってるのも同じ。台北車站駅だけホームドアがあったのはやや謎ですが、やはり乗降客の多さが圧倒的だからですかねぇ。
Tpe1314_2
で、西門町駅へ降り立ってみれば…って実はどこの駅もそうでしたが、とにかく映画の広告がハンパなく多い!「ファンタスティック・フォー 銀河の危機(驚奇4超人:銀色衝浪手現身)」に「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(哈利波特:鳳凰會的密令)」に「シュレック3(史瑞克三世)」「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド(神鬼奇航3:世界的盡頭)」「トランスフォーマー(變形金剛)」なんてあたりがドド〜ンと!そうかと思えば駅の隅っこに「フラガール(扶桑花女孩)」のポスターが1枚…分かるのでしょうか台湾人に。
Tpe1315_1
…と、思いがけず美眉さん発見。他にラッピング広告のバスも見ましたが(le tea cherryも)、MeiMeiをメインにしてるのはこれだけかも。海外で日本食は極力避ける主義だし、回転寿司はシンガポールで半煮えホタテに幻滅した経験もあるので食べませんでしたが。とりあえずCDショップを探して通りに入ります。夜8時すぎというのに若者がいっぱい…さすが“台北の原宿”と喩えられるだけある。そして店はなさげ(苦笑)…や、もっと探索すれば見つかったかもしれんけど、焦ってるやら雰囲気に圧倒されてるやらでそんな余裕はない。10時にはホテルに戻らなければならないし。てゆーか、和民がなんでここにあるの(苦笑2)ちょうど学年末なので、洋服屋さんは制服大売り出しモード。学校名がズラッと並ぶ様は日本と同じだなぁと思ってたら「Cosplay服」って…分かりやすすぎ。
Tpe1318_1
交差点まで戻って、ぐるっと辺りを見渡してみます。大型チェーン店であるローズレコードの看板を探したのですが、通りの向こうに見える大きなビルの看板にも見当たらない(帰りの桃園機場でやっと発見)。途方に暮れていると「澤龍音樂」という看板を発見。試しにと思って入ってみたら、いかにも街のCDショップ然とした店でした。一番目立つところに美眉さん置いてあるし、せっかくなので少し買うか…店員さんに念のため聞きます「Credit card and cash,same plice?」ひでー英語だ(苦笑3)店員さん「Oh!same,same.」以降、鴨ハケーンと思ったのか単に暇なのか、ずっと近くをウロウロされましたが何か。ここで全部買って明日光南大批發でガッカリするのも嫌なので(台湾のCDは定価販売ではない)とりあえず最低限押さえたいCD…美眉「幸福的泡泡」×2セット(爆)・呉克群「将軍令」(MVに美眉出演)・TVドラマ「18禁不禁」OST(小薫が主演、MVも収録)・王心凌「Magic」・伍佰&China Blueと錦繍二重唱のベスト盤なんてところを購入。これで3000元弱だから少なくとも日本で買うよりは安い筈。店員さん「これも如何ですか?」って感じで呉克群「老子説」のAVCD持ってきてくれたが…スマン、これ日本じゃ見れないんだ(CDとVCDのハイブリッド構造だから。VCDが見られるDVDプレーヤー/レコーダーならいいんだけど)

とりあえず最低限のミッションは遂行したので、飯でも食おうということに…改めて通りを眺めると、なんか渋谷のセンター街みたいな感じ。ハリポタの広告も日本でもやりそうな並べ方ですよね。
Tpe1316_1
Tpe1320
そそ、今回の訪台の隠れ目的は“士林夜市リベンジ”であり“屋台腸詰リベンジ”なのです。11年前、士林の夜市街の入口にあったタワレコに引き込まれてしまってからずっと宿便状態だったこの二つをクリアすることもとっても大事、なので当然お買い求め。両方を指さして「イッコ、イッコ」これで通じる…素晴らしい。粗びきの肉がいかにも屋台!って感じで良い。で、白いのは何だろうと思ったら、中に詰まってるのは肉じゃなくて米。これはイマイチ。その後、もうちょいマトモなのを喰おうと思って目をつけたのが「阿宗麺線」。店の前でみんな食べてるので多分美味いんだろうと踏んで…熱い!そして食べにくい!あと、ちょっと酸っぱい!上にかかってる黒酢?のせいか。まぁでも鰹節ベースのスープは美味いし、唯一の具であるモツもクセがなくていい感じ。麺はビーフンなのかと思ったらどうやら素麺に近いモノのようで、これも悪くない。これで40元なら売れるわな…あ、大盛55元なのにお釣りくれなかった…ま、いいか。気分は十分に台北っ子。そんなこんなで9時ちょっと前。さぁホテルに戻らないと…ホテルに着いたの9時半前(苦笑5)早っ!
Tpe1319
Tpe1322
TVのリモコンでCHannel[V]は一発設定の範囲外なのでずーっと選局ボタンを押す羽目になるのですが、スポーツチャンネルで台湾プロ野球中継を発見!統一ライオンズvs兄弟エレファンツだから「獅−象」。
かくして午後10時。おぉ〜リアルタイムで見る「我愛黒渋会」だぁ〜…ゲストが棒棒堂Lollipop(苦笑6)
そして午前0時。さぁ〜重播(再放送)だぁ〜いつのかなぁ〜…さっきのだ(苦笑7)

« 【台北写真日記】初日その1(07.6.13/往路編) | トップページ | 【台北写真日記】2日目その1(07.6.14/流浪至台北車站編) »

コメント

こんにちは。トラックバックを打たせていただきました。

キマロキさんに触発されたわけでもないのですが、自分も今月出向いてきました(^^)。

トークンなのにタッチ式というのは、想像外だったので驚きました。出るときはふつうに投入する方式なのにねぇ。
台北だけでもまだ行きたいところがたくさんあって、おカネと休暇日数のバランスがうまく取れません。高雄まで足を伸ばせるのは、いつのことになるやら・・・という感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/15644194

この記事へのトラックバック一覧です: 【台北写真日記】初日その2(07.6.13/西門町編):

» 台湾に行ってきました2007(番外編) [がんばりません]
ことしの台湾旅行の番外編になります。 地下鉄に乗ったときのことと、テレビ番組のことを書こうと思います。 本編は(3-1)(3-2)(3-3)になります。 [続きを読む]

« 【台北写真日記】初日その1(07.6.13/往路編) | トップページ | 【台北写真日記】2日目その1(07.6.14/流浪至台北車站編) »