« フォトエキスポに行ってみたぬん【2】 | トップページ | ありえない番組表… »

2007.04.02

ザ・非番。

会社である。
いつの間にかココログのSafari対応が進化してたようで、文字装飾やらリンクやらのアイコンが増えてる。
せっかくなので、一度Macを裏切ったことを勝手に黒歴史にしてるインタビューへのリンクを貼ってみよう。

Pi

…あわわわわ。
html満開だお(違

今日から実質新年度、らしい。
新年度!新入社員!フレッシュ!心機一転!怒濤の新展開!みたいなものには殆ど縁のないまま、社会人生活を送っている。たぶん盛岡時代、短大卒の営業職のコが入ってきたのが最後か(ミナちゃん元気かな)。
もっとも、よく考えてみたら実は自分自身が“4月に新入社員”という経験が一度もなかったりする。大学出て最初の勤務先は4月入社ではあったけど3月から研修も兼ねて働かせてもらってたから。
午後1時すぎに昼飯食いに出たけど、流石にそれっぽい人は皆無だった。リクスー着た人は何人か見たけど、個人行動だったから就活だろうね。

今週と来週はどうやら火・日曜休みになる模様。
会社が株式会社になって、体裁を整えるためか“週5日出勤”を徹底するようになったせいで、非番出勤の日が増えた。とりあえずウチに投げとけばトラブルもそつなく対応できるから…とか思われてるのか、あんまり仕事の前線には置きたくないけど正社員だから…とか思われてるのか。
金曜日に予定してた富士宮やきそば&岳南鉄道18きっぷ旅は明日決行のつもり。月曜閉店の店が多いから救われるけど、まだ春休みだからなぁ…

そいえば今朝。8時すぎに目が覚めて、何となくテレビをつけたら「どんと晴れ」が始まってた。
ヒロインさんと、旦那だかフィアンセだか男の人が、手をつないで開運橋を走って渡ってた。
かつての生活の場があんな風に描かれるというのは、結構こっぱずかしいモノがある(^^;;
以前「プレマップ」でロケの模様をやってたのを見たが、大慈清水(かわてつの裏)をバックに撮影やってるのには笑った。住んでたところのすぐ近くだ!あの辺りが舞台になる旅館の場所という設定なのだろうか。
まだ盛岡に住んでいたなら、別の感慨を持ってドラマを見ていたのかな。
期間限定で、ロケ地付近を走るバス路線も開設されるようです。こちらのブログを見たところではなかなか味わい深い(^^)ルートを走るようなので、恐らく自分が盛岡を離れる頃(02〜03年)に導入された「国際興業グループ色の三菱ふそう製7m級ワンステップバス」という珍品?の出番でしょうか。「西車製のエルフ改造マイクロバス」も考えられますが、あれはコカ・コーラのラッピング車だから(みちのくコカ・コーラからの寄贈車両なので剥がせない)趣旨とは違ってくるかな、と。

曇天の下、お堀沿いの桜は満開ですが、なかなか感覚がついていかない。
盛岡の頃の感覚で、未だに引きずってるのがこの“桜の見頃”というヤツで。
盛岡でお花見と言えば4月の中旬から下旬。新年度の慌ただしさから解放され、新入社員や新しい担当者さんともそこそこうち解けて…という頃。気持ち的に無理のない時期だから思いのほか体に馴染んでしまったようで。
夕方の岩手公園(盛岡城跡公園)で、お年寄り達の花見の隙間でお菓子食べながら喋ってる女子高生の微笑ましい姿を思い出したりします。
盛岡市的には「どんと晴れ」に賭けているくらいの勢いのようですが、そんなに名所らしい名所もないし、名物らしい名物もないし、どーせかつての「賢治・啄木百年祭」や「壬生義士伝」みたくさほど盛り上がることなく過ぎていくんでしょう。けど、全国的に見て“取り残され感”が強いであろう岩手県民・盛岡市民にとって、全国の人に「岩手に振り向いてもらう」ための大きなチャンスでもあります。振り向いてもらえるといいなぁ…盛岡で暮らした10年があったからこそ今がある自分としては、ただただ祈るばかりです。

« フォトエキスポに行ってみたぬん【2】 | トップページ | ありえない番組表… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/14495471

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・非番。:

« フォトエキスポに行ってみたぬん【2】 | トップページ | ありえない番組表… »