« 会社である。 | トップページ | もう…いいんじゃない? »

2007.01.15

共通認識

自宅です。
昨年末のバカみたいに慌ただしい日々がウソのよーに、実質週3日勤務モードに戻ってます。
何を血迷ったか、1月半ばにしてもう5本も撮影会に行ってます。

さて。
校正の仕事…というか、校正のマネジメント的な仕事をするようになって1年ちょっと過ぎました。
仕事そのものは、大きな感動がある訳でもなく、スーパーのチラシやってるからって何かプレミアムがある訳でもなく、本当に日々淡々とこなしていく感じ。何もなければ怒られない、ミスったら怒られる。怒られないようにやる、それだけのこと。
ただ、ゴールが明確な分、そこに至る考え方やアプローチは本当に各自バラバラ。派遣会社から来る校正スタッフもみんな個性豊かというか自己主張が強くて、何か作業の共通化を図ろうにもなかなか徹底できなかったりします。

先日、こんなことがありました。
複数の店舗で一部同じ体裁を共用していたチラシで、訂正した共用部分の内容が一部のチラシで反映されていないことが判明しました。で、当然ながら再発防止策を講じてスーパーの本部に報告する訳ですが、では制作担当者はどういうプロセスを踏んでいるのかを聞いてみたところ(まぁ普段からそういうところに無頓着なウチら校正担当者もヒドいんですが)ある人は「合体したデータごとに一つずつ直してる」別の人は「基本のを訂正したのを流用先のチラシにコピーしてる」という。また別の人は「流用する枚数の多寡に応じて(前述の)二つのやり方を使い分けている」と。で、校正チームの責任者氏もそれらのプロセスを統一することは考えていない様子。要はキチンと修正されていればいい訳で、それに至るプロセスは各自のやりやすい方法でやればいいじゃない、という考え方ですね。
確かにそれはそう、そうなんだけどそれじゃスーパーの本部に報告上げられないでしょ。校正担当者の意識統一ができてない、工程管理がまるでなってないのがバレバレな訳で。かくして明日空き時間見計らって再度検討ですよ。参ったなぁ。

…もっともこっちは「皆やり方バラバラなんですけど」って上司に報告して終わり、一番悩むのは報告書を書く上司なんですけどね。
あ〜、写真も似たようなモンかぁ〜。

« 会社である。 | トップページ | もう…いいんじゃない? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/13507807

この記事へのトラックバック一覧です: 共通認識:

« 会社である。 | トップページ | もう…いいんじゃない? »