« ラグビー/トップイースト11・関東1部昇降格順位決定戦:秋田ノーザンブレッツRFC vs 明治安田生命ホリーズ(07.1.21@日本大学稲城総合グランド) | トップページ | どうしたものか。 »

2007.01.26

“ググ男くん”の明日はどっちだ〜NHKスペシャル『グーグル革命の衝撃』の感想(らしきもの)〜

↑というエントリを書こうと思ったんですが、念のため録画しといたのもう一度見ておくか…と思ってTVつけたら『アメトーーク』がバカすぎて全部ブッ飛んださ…何よ
“ガンダム芸人vs越中詩郎芸人”
て。
もうね、アホかと。バカかと。(半ば死語、兼激賞)
ケンコバ素晴らしすぎ。ご本人と共演熱望。

『やりすぎコージー』もそうだけど、こういうくだらんの大好きだし、TV番組がブレイクスルーするヒントってこういうところに隠れてると思うから。
録画したまま見てないけど、藤井隆の『oh♪dolly25』も良さげ。

…で、一応「グーグル革命の〜」だけど、やはりバイアスは感じたわな。件の“ググ男くん”も単に極端なアフェリエイターだったし、グーグルに関わる人がいちいちマッドサイエンティスト的に描かれていて、取材許可したの後悔してんじゃねーか?と思った。例えばホワイトボードに書かれた「google.gov」に「グーグル政府」という字幕を入れてたけど、あれを書いた人がどういう意味であれを書いたのか分からないじゃない。URだってJRAだって「go.jp」だし。まぁ僕も最初にあれ見たとき思い浮かべたのはボンタン履いたホリエモンがライブドアの忘年会で「(時価総額)世界一になろうな!」って気炎上げてた映像でしたが。
「グーグル革命 NHK 感想」とかでそれこそググッてみたりもしたけど、例えばAdSenseの1クリックあたり価格が日本は半分以下とか、日本市場ではヤフーに後れを取ってるからそれ挽回するために取材受けたんだろうとか、あのSEMやってる会社の手法って実は古い(ヤラセかもしれんね)とか。
まぁ一番凄かったのはココかな。
曰く

多くの若者はGoogleを使わない。検索エンジンを使用しないのだ。
>mixiに入り、mixiで知り合った人からのパーソナル情報を貴重な情報源として利用している。
>Googleから得られる「偽せの信用性が無い情報」など、ひとかけらも価値がない。
>信用している人のブログに直接にいく
>検索エンジンの中抜き現象だ。

>検索など一度も使わないで、目的の情報にたどり着く。
>このような流れが加速度的に増えている。それがweb2.0の本流である。

Yahoo!検索やGoogleなど、存在価値「ゼロ円」。
>検索にかける時間コストが、この数ヶ月、異常に高くなっている。
>5分間検索するよりも、自分のお気に入りのブックマークの中から取捨選択した情報の方が、情報価値が高い。
>その事実に直面した時、ポータルサイトの神話が崩壊する。
>案外、神話崩壊は早いかもしれない。

これは極端な意見としても、少なくとも検索エンジン“だけ”を使って情報を探すようなやり方は古いということだろう。その上でかのピックルさんみたいな存在も意識していくようなリテラシーの高さも求められたりする訳で。
俗に言う“Web2.0”なるものの姿は案外人間臭いものになってるのかもしれないね。いろんな意味で。

« ラグビー/トップイースト11・関東1部昇降格順位決定戦:秋田ノーザンブレッツRFC vs 明治安田生命ホリーズ(07.1.21@日本大学稲城総合グランド) | トップページ | どうしたものか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/13660974

この記事へのトラックバック一覧です: “ググ男くん”の明日はどっちだ〜NHKスペシャル『グーグル革命の衝撃』の感想(らしきもの)〜:

« ラグビー/トップイースト11・関東1部昇降格順位決定戦:秋田ノーザンブレッツRFC vs 明治安田生命ホリーズ(07.1.21@日本大学稲城総合グランド) | トップページ | どうしたものか。 »