« おしまい?おしまい!…おしまい。 | トップページ | 奇跡はまだ起こるらしい »

2005.10.05

なんなんだ六町

曜日感覚欠乏症、である。先方の都合で日曜日に面接受けたりしたもんだから。
感触はまずまず、何とか拾ってもらえそう。まぁ多分人材流動激しいんだけだと思うけどね。それならそれでこれから先どっかで拾ってもらえるだけのスキルなり何かを身につける日々になるんだろう。業種の特性からか、土曜・祝日は基本的に出勤ですよと念を押される。「事情は分かりますから問題はありません」と返答したが内心では(やべ、土曜に遊べない…)(^^;;今のうちに遊んどかないと。翔ちゃんの撮影会も土曜日だ!

で、その面接の帰り。現在住んでるアパートの更新時期が近いので新しい物件探す練習でもすっか…と思って足立区内の某不動産屋へ飛び込み。思いがけず新築 で6万円/月なんて物件に遭遇し、都心へのアクセスが意外と良いこともあって、ひとまずこのエリアを本命にして物件探しをしてみることにした。かくして3 日連続で訪れ、TX青井・六町両駅周辺を中心にいろいろ案内してもらうことに。青井駅は古くからある都営住宅が真上にあり、その周辺にも中低層のマンショ ンが結構あるような印象。環七の内側のせいか、建物の密度が高い感じも。そして六町、これはちょっと驚いた。空地が目立つ。一戸建てが多く、4〜5階建て の雑居ビルさえ目立つほどに“街の背”が低い。どこぞの郊外にある古くからの住宅地といった趣き。土地が広めの家の庭には樹木も案外と多く、首都高速三郷 線が見えなければ東京じゃないって感じさえした。不動産屋の人とも話したのだが、TX開業前は綾瀬・西新井・竹の塚各駅へのバスが唯一の公共交通機関で、 太い道路もなく、開発しようがなかったエリアだったのではなかろうか。それがイキナリ“秋葉原まで16分”である。運賃こそ360円と高めだが、これまで のバス代+電車代との比較や到達時間を考えれば妥当な設定。駅周辺の商店がファミマ1軒だけで食料品は休日に買い出し必須って感じもするが、大手スーパー 進出の噂もあるらしい。何よりも、エリア全体に流れる空気がゆっくりしてる感じがして面白かった。都内に住むなんてことを積極的に考えたことが殆どなかっ た自分に(こんな東京なら住んでみるのも面白いかも…)とまで考えさせてしまった六町恐るべし、だったのである。

で、こんなことをこんな夜中に書いておきながら、日付変わって水曜日の午後に別な会社の面接が入ってるんだよ〜ん(爆)

« おしまい?おしまい!…おしまい。 | トップページ | 奇跡はまだ起こるらしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/6257069

この記事へのトラックバック一覧です: なんなんだ六町:

« おしまい?おしまい!…おしまい。 | トップページ | 奇跡はまだ起こるらしい »