« 西野翔撮影会直前企画・その傾向と対策について | トップページ | 西野翔連投、その結果 »

2005.10.08

という訳で翔ちゃん撮影会@スタキャだった訳ですが。

結果的には「水着どまりでよかった」というところでしょーか。やっぱしズームじゃ暗い!照明が足りない!ってことで特に後半はほとんど50mm装着、必然的にアップばっかですよ。水着とコスだったから心おきなくバストアップで撮ってましたが、ヌードだったらキツい思いしてるトコでしたよ。さすが50mm、ピントはバッチリでホッとしましたがね。個人的にはもうちと本格っぽい撮影会キボンヌ(勿論ヌードあり)だな。という訳で明日も翔ちゃん@鎌ケ谷です。銭湯から帰ったらプリント三昧でおま。そしてジャック君from香港(!)は来るのか?(^^;;彼に東葉高速鉄道の存在を教え損ねたことが悔やまれる…

金田美香のブログしょこたんの影響受けすぎ(^^)同じヤプログだし。

« 西野翔撮影会直前企画・その傾向と対策について | トップページ | 西野翔連投、その結果 »

コメント

ビントが甘い写真なんて、幾らでもありましたさ。勿論。
気にしていただきながら、遅くなりましてどうもすみませんです。

一週間前にあのカメラを購入しまして、なんかその週忙しかったんで、ぶっつけ本番になっちまいましたですよ。正真正銘に初めて撮ったのがあのときの西野翔さんでした。
前半は、折角の手ぶれ防止機能も解除しちまってましたし。
まあ、ほんとに自分のカメラの腕になんか期待してませんし、ひれに関してはまったく向上心もないですし。
まあ、これくらい撮れてたらいいっかって感じでしたわ。
とりあえず、よく言われていることみたいですが、あの会場では、うん、赤っぽい写真ばかしです。

2部なんて、銀塩一眼レフで撮ろうとしてたら壊れちまいましてね、コンパクトカメラで撮ったもんですから、もう、それこそピンボケばかし。
泣きたくなりました。泣かないですけど。

ではまたいずれ。

どーいたしまして>TOMO様
流暢な英語、さすが海外出張できる人は違うなと…
いやね、調子に乗って説明したのはいいんだけど、東葉高速鉄道の存在をすっかり忘れてて、変なルートを教えてしまったのですよ。それが悔やまれてならない…
因みにウチも標準ズームで撮ったのはボケボケでトホホでした。
X蔵氏はどうなのかなぁ。すげー興味ある。
モデルさんのことを考えてとはいえ、スタキャさんのライトの暗さはどーにかしてほしいです。
他の撮影会ではみんなパカパカ炊くんだけどねぇ、フラッシュ。

今日はいろいろとありがとうございました。
本日が初めての撮影会参加者でございます。
はい、ピンぼけばっかりでした・・・(><)

JACKさんに詳しい路線の説明、ありがとうございました!!m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/6307945

この記事へのトラックバック一覧です: という訳で翔ちゃん撮影会@スタキャだった訳ですが。:

« 西野翔撮影会直前企画・その傾向と対策について | トップページ | 西野翔連投、その結果 »