« 【イベント】ドグマpresents「アダルトビデオは、どこへ行くのか?」@新宿ロフトプラスワン(05.09.04)※暫定ver. | トップページ | Perfumeイベント確定 »

2005.09.10

【イベント】ドグマpresents「アダルトビデオは、どこへ行くのか?」@新宿ロフトプラスワン(05.09.04)※最終版

※注意:以下、写真多いです(小さいですが)。文章もたぶん長め。
※注意2:でもハダカの写真はありません。そもそもこのイベントではなかったし、もしあっても載せたらココログつまみ出されます。その辺のさじ加減がウリです(何だそれ)

mc2_at_lpo
ほぼ定刻でスタート。右が二村ヒトシ氏(AV監督/ドグマ)、左は開田あや氏(エロ小説家/夫はガンプラのパケとか書いてるその筋では有名なイラストレーターらしい)。で、まず監督の自己紹介も兼ねてドグマの森下くるみ作品のダイジェスト放映。戦場モノに場内早くも大笑い。ただ、個人的にはヤな予感も。

m-kurumi_at_lpo
で、軽くあったまってきたところでその森下くるみ嬢登壇。何話したっけ…忘れた(^^;;

dicasts_at_lpo
続いて「D1 CLIMAX」参加作品出演者が登壇。森下さん含め全員猫耳装着(^^)。左から開田さん(背中)、森下さん(手だけ)、早乙女みなき嬢(マイク持ってる)、結城りな嬢(紫)、楓アイル嬢(イイ女!)、二村監督(手だけ)。で、その“D1”参加9作品の予告編を見た訳ですが…そ、ここで前述の“ヤな予感”がより具体性を帯びた形で僕の前に迫ってきた訳です。予告編の段階で(う、キツい)と思わせるもの多し。特に『く*解禁』…ある種を極めたとも言えますが、AVの(本来の)目的に対応しているのかと考えるとかなりキツい。だって“食う”んですよアレを…しかもいっぱい“出す”し…客席もやや凍りつく。あと『ロリロリパ*パ*』と称しつつ最大の見せ場は監督の実妹を騙して撮影現場に連れてくる(あの叫び声は何だ?)のとか、空港(たぶん羽田)でスッチーのコスプレ(カート付)但し下半身裸!?で歩かされる結城りな(大丈夫かこれ?摘発されねーか?)とか。一番“使えそう”に見えたのは三上翔子の(自身の体験に基づくらしい)レズものかな。なんでも退行催眠かけてもらって脚本書いたらしい。さすがミカショー大先生。
この時点で気付いた訳です。(あぁ、二村さんとは嗜好が違うんだ)と。ネットで物議を醸してたことをこの後汁…もとい(アホか>EGBRIDGE)知るのですが、業界内でいくら高い評価を得てもそれがセールスとは比例しない訳です。評価する人だってサンプルもらってタダで見てるからリスクゼロだし。そして今の本流は“カワイイコが薄いモザイクでヤってる”モノで、それでいいのかと感じた二村さんが仕掛けたのが “D1”ということだったりこのイベントだったり、のようです。でも僕自身の中では宇宙企画がずっと中心軸でそこから広がる形で現在の嗜好があって、でも今の本流にも違和感を感じていて…思いがけず自分の過去や原体験を振り返る一瞬間ではありました。

yamamoto_at_lpo
続いてご登壇はベテラン男優(ってもAV男優さんてベテラン多いけどね)山本竜二氏&こちらもベテラン(であろう)AV監督の鷲本ひろし氏のトークセッション。AV黎明期のムチャなエピソード連発に場内爆笑の連続。富士の樹海で云々とか女優が来なくて鶏と云々とかアフリカ人(実は某国大使館員!)と云々とか。そりゃ楽屋でこんな話されちゃ爆笑せずにはいられんでしょう。そう、ここでまた気付いたのですよ。最初に見たAVがその後の指向性を決めてしまうのではないかと。そりゃそんなムチャなAVが原体験だとしたら現在のAVなんてこぢんまりしてて退屈でしょうよ。で、僕みたいに「初めてのAV:樹ますみ」な人にとってそんなのは邪道以外の何物でもない訳ですね。
この後一度目の休憩。この時点で「15分押し」のカンペが出る(^^;;
そして休憩明け。衣裳替えしたMC2人&くるみさん。少しトークとVTR(既に内容忘却(^^;;)の後、佐伯誠之助なる人のライヴ。

saeki_at_lpo
これがまた何と言いますか…なんでも宝塚のビデオショップでバイトしつつライヴもこなし、この夏はなんとサマーソニックのお笑いステージに出演したというなかなかのお方。サンボマスター山口氏とカンニング竹山氏を足して2で割らない(!)といった趣のキモい風体しかもこのカッコ…因みに股間には蛇口がついてます(!!)。この日は披露しなかったが“蛇口から柿の種を出して食う”というネタもやるらしい…そしてギター?にはサンプラーとカオスパッド。どうやらネックにもセンサーがついてて鍵盤代わりになってるらしいというなかなかのハイテク。ストラップには “Takanaka”ロゴ入りなのが個人的には大ウケ。奥のイス上にはミキサー?とMIDIテルミン(!!!)をセット。もっともこんなトコ出てくるくらいですから出てくる音は「ち*こ」「どぴゅっ」とかそんなんばっかですが。下手で見てたくるみさんを招き入れテルミンに手をかざさせて「ち*こ」とかさせつつ、二村監督期待?の「森下くるみに捧げるバラード」。これが何と『ミュージックステーション』のエンドテーマの合間にTOHJIRO監督の「くるみ」やらくるみさんの「お*っこ」やらの声を入れてるだけ(ほぼ)という代物で…実は大笑いだったのですが。あと、これは定番みたいですが“万引き犯人捕まえた後の一部始終実況録音”…ほぼ単に流すだけ、なんですけど(^^)まぁとにかく意外とポテンシャルの高い方だなと。最後はご丁寧にアンコールの声までサンプリングされてまして(^^;;「フリーラップをやります!」と言いながらその実は「DA.YO.NE」のオケに乗せて『がなり説法』を読むだけという…なんつーオチ。

allactress_at_lpo
その後、ステージ上には再び女優さん達が。ここから仲村もも嬢とみっちゃん=天衣みつ嬢が合流。フラッシュ量明らかに激増。みっちゃんヲタ恐るべし。前述上手桟敷方面に「イェーイ!」とかピースサインまでするみっちゃんに二村監督「みっちゃんはアキバ系だからね(=イベント慣れしてる/ファンあしらいが上手い、の意と思われ)」なんて発言もあり。で、デマンドのエプロン着けて再登壇の佐伯氏に監督「どーよ、最近の売れ線は?」「そりゃやっぱり単体の…S1とかレアルとか」監督苦笑。更に追い討ち「D1のオーディションのDVD、15本仕入れて2本しか売れませんでしたからね。しかもそのうちの1本、自分ですから」場内情け容赦なく爆笑。てか皆買ってないと思われ(自分含む)。監督の「ラムタラとかじゃ売れてんだよ!」の負け惜しみも虚しい…結構パンピーの客層ってこんなモンかなぁ?と。…あーでも売れてるのかもね、陵辱モノでワンフロアとかフツーにあるもんなぁラムタラ。

allactress-2_at_lpo
佐伯氏退席の後、こんな感じで並び直してトークセッション。えーえー、皆さん制服です(爆)。何話したかは忘れましたが、確か男のタイプがどーのこーのとか客席の男はどんな女性は好きかとかいう話やったと思います。

grass-mitsu_at_lpo
監督のダテメガネを装着するみっちゃん。絶妙なダサさ加減に萌え(^^)

kanpai_at_lpo
ここで再び休憩ってことでステージ上は飲み会に突入の図(^^)以降、マイクで公開注文(^^)などグダグダ加減が深まる。

minaki-airu_at_lpo
左:早乙女みなき嬢。道重さゆみに見えてしかたないったら(爆)右:セーラー服着てもイイ女っぷり全開な楓アイル嬢。今回のイベントで惚れた人No.1。(賞品はナシ)

mitsu-momo_at_lpo
左:仲村もも嬢。みっちゃんから目線をいただけた唯一のショット。

hd-masters_at_lpo
二村監督に言わせれば今回のイベントのコンセプトは“エロ本の1色(読み物)コーナー”なんだとか。だから女優さんはグラビア的な存在なのですね。その女優さん退席後はある意味の目玉、“ハ*撮りの巨匠”の皆様によるトークセッション。手前から時計回りで二村ヒトシ監督(背中)、藍原夕妃さん(AV女優)、工藤澪監督、葵刀樹監督、カンパニー松尾監督(二村監督の陰で全く映ってませんが)、開田あやさん。工藤監督登場前に松尾・葵・二村3氏で「工藤監督のカメラはなんでブレないんだろう?」「よっぽど腕が強いんだろうね」という話で盛り上がってたのですが、工藤監督の回答は「あれ、三脚つけてるんですよ」。詳細については話しませんでしたが、つまり腕以外に支点を作ることでブレを抑えるってことなんでしょうか。体格によって作風も変わる(松尾監督の手足のリーチを活かした1カメ撮りと工藤監督のカメラ多数配置の違い)とか、松尾監督のドキュメンタリー性を前面に出した作り方と逆にそれを排除した葵監督のやり方の違いとかは興味深かったですね。たかがハ*撮りでも村西とおるの昔から今日まで歴史があり、機材の進歩と共に作風も変わり、取り組み方も多様化し…ということがよく分かったような気になりました。

kantoku-and-actress2_at_lpo
休憩後、三たび(一部再び)女優陣登壇。合わせて松本和彦(白T)、ばば★ザ★ばびぃ(ドクロのベスト)両監督、ライターの苅田萬蔵(煙草)、安田理央(茶色帽子)を交えてのトーク。基本線は「どうして松本はモテるのか?」という話だった(^^;;のですが、松本監督の「俺は(女性に対して)“*リたい”って言うもん」「だからさぁ!女にロマンとか求めてるヤツはダメなのよ!心に童貞飼ってるようなのは!」とのお言葉に“心に童貞系”(どんなカテゴリだ)の二村・安田・苅田3氏は轟沈の態。楽屋トーク色がいよいよもって濃くなってまいります。後方の女優さんも手持ちぶさたになって目の前の論争あんまし聞いちゃいない(^^)アイルさん、ばば監督とキスしてるし(!)
…そういや二村監督が司会の合間にカレーライス食ってる時に松本監督(ばば監督だったかも)が「カレーは童貞の食いモンですよ!」とのお言葉があったっけ。個人的にウケました。えーえー、大好きですよ(自爆)
rina_at_lpo
時系列は逆になりますが、この日惚れた女No.2=結城りなさん。こっちに目線くれるくらいですし、脱力にも程がある!と説教しちゃいそうなくらいの力の抜け方。この後イスからズリ落ちたきりフロア座りから帰還せず(^^;;因みに顔色悪いのは暗かった画像を無理にゲインアップしてるからです。すいません>ご本人(見てないと思うけど)

nextages_at_lpo
女優さんの出演はここまでってことで休憩。半分くらい帰ったかな。“みっちゃんチーム”の人も帰って…まぁここで帰ってもよかったんだけど、近くのカプセルホテル予約したんでもうちょっと粘ってみることに。若手のAV監督が次々とステージに呼ばれて、たかがアダルトビデオについて激しく論じてた訳ですが、みんなセル系の人なんですよね。二村監督の「で、どうなのよ“企画の(ソフトオン)デマンド”としては?」という言い回しが象徴するように、今回ステージ上に集った監督達は基本的に、現在の「はじめに女優ありき」という月9のような体制のメーカーが主流になってることが“引っかかってる”んでしょう。僕自身はそれこそ“企画全盛”の時代に「何が全裸オーディションだ、何がマジックミラー号だ」と憤ってた方ですから、現在の流れは大歓迎なんですね。イベントとか撮影会ってのはどうなんだって気は一応しますけど(慣れちゃったのでマヒしてますけどね(^^;;)。あの頃は単体でよさげな新作を探すのがホント大変だったんだから!世間もそこまで思い込んでた人が多いのかは別にして、そういうのが主流です(それこそS1とかレアルとか)。前述の通り、そういう流れに一石を投じたいというのがこのイベントの趣旨の一つのようです。僕だってこんな時代がずっと続くとは思ってないし、かと言って盗撮のような非合法なやり方が受け入れられるとも思わない(「盗撮とかやる人、最近いないんですよね。ケーサツに捕まるの怖いとか言って」という発言をした監督さんがいるので、念のため)。次の“鉱脈”への手がかりが見えにくい時代になってるとは思います。そういう中でみんなもがいてるんだろうなぁ。監督さんにもメーカー社員の方、フリーの方といらして、例えば社員ならシリーズ物とか任されながらその中でいかに自分を出していくのか、フリーならやりたいことと売れることの狭間でどう折り合いをつけるのか、的な話も出ました。一口にAV監督と言っても奥深い世界であり、現実社会なのだなぁと感じながら聞いていました。
午後11時少し前。さすがにAV監督の居酒屋トークも退屈になってきて(今なら後楽そばでできたての焼そばが食えるかもしれない)という思いと「12時までにチェックインしないと割引が適用されない」という現実が勝ったところで席を立ちました。外は大雨。まさに土砂降り。杉並区内で大規模な床上浸水があったと知ったのはホテルにチェックインしてカプセルに潜り込んでテレビをつけてからでした。

…あ〜、やっとここまででっち上げた…ふぅ。
一度文章消えたときはどうなることかと思った。

※この駄文を書くにあたり、トークにも参加していたAVライター&DJ・安田理央氏のブログをうろ覚えの捕捉に使わせていただきました。当日の内容へのトラックバックと共にリンクを貼らせていただきます。また、イベントを自らガイドを務めるAll Aboutの記事で取り上げた大坪ケムタ氏と記事中のインタビューにも答えていらっしゃった二村ヒトシ監督にも感謝いたします(リンクはトップですが)。あの記事がなかったらこのイベントに行くことはなかったでしょう。ありがとうございましたm(__)m

« 【イベント】ドグマpresents「アダルトビデオは、どこへ行くのか?」@新宿ロフトプラスワン(05.09.04)※暫定ver. | トップページ | Perfumeイベント確定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/5871567

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベント】ドグマpresents「アダルトビデオは、どこへ行くのか?」@新宿ロフトプラスワン(05.09.04)※最終版:

« 【イベント】ドグマpresents「アダルトビデオは、どこへ行くのか?」@新宿ロフトプラスワン(05.09.04)※暫定ver. | トップページ | Perfumeイベント確定 »