« 2005年上半期ボツ写真集1〜日記編〜 | トップページ | 2005年上半期ボツ写真集3〜イベント編〜 »

2005.07.03

2005年上半期ボツ写真集2〜シンガポール最終日編〜

もうシンガポール行きから2ヶ月も経つのかぁ…と、ちょっと感慨深いものがありますね。てな訳で、5月8日午後ちょこっと出かけたときの写真。

050508sg-stand
姉の住むコンドミニアムの最寄り駅に隣接するニューススタンド。滞在中ずっと気になってたんですよ、この『純情女學生自慰記』ってタイトルが(爆)。意を決して、ノーファインダーでササッと撮って足早に立ち去りました。それにしても、性的なコンテンツにはお堅いと思っていたんですが、こういう商品が歩道に面した露店で売ってたのは意外でした。

050508sg-LRT1
050508sg-LRT2
この日のメインイベントはLRT乗車。Woodlandsに行ったとき見たの(Bukit Panjang LRT)は軌条がフラットでセンターに溝状のガイドウェイが入ってるちょっと変わったスタイルだったんでそれを期待してたんですが、行ってみたら日本と同じ箱形軌条の新交通システム然としたもので「?」。実は地下鉄の東西線・南北線とそれに接続するLRTはSMRTの運営、地下鉄北東線と今回乗ったLRT(Sengkang LRT=北東線に接続)はSBS Transitの運営なので“別モノ”なのも当然。ただし東西線〜北西線〜LRTと乗り継いでも途中で改札を通ることがなかったのはスマートなやり方でいいと思います。

050508sg-sta1
駅構内で喫煙したら1000SGドル、飲食したら500SGドル、オイル類持ち込んだら5000SGドル!の罰金。その横の「No Durians」てのが何となくお茶目で好きだなぁ…

050508sg-sta2
地下鉄北西線は東西線・南北線に比べると深い所を走るせいか通路が長いんですね。それを補うためか、各駅で壁面を使った「ステーション・アート」なるものを行っています。これはHougang駅のもの。恐らく近隣住民のものでしょう、手形がズラーッと並んでます。

050508sg-town
HougangからTampinesに向かうバスの中から、工事中の公団住宅が見えました。シンガポールの郊外の街並みはホントに単調で、どこも15〜20階建ての公団住宅をグリーンベルトが囲んでて、主要な駅前にはショッピングセンターがあって、日常の買物なら全てそこで済んでしまう、そんな感じ。姉のような外国人はコンドミニアムか又貸しの公団住宅に住むケースが多く、一戸建てなんて場所自体が殆どない状態。帰国してしばらくは東京の街並みが“低く”見えてしょうがなかった。でも雑然としてても日本の方がやっぱ好きかな、見慣れてるし。

« 2005年上半期ボツ写真集1〜日記編〜 | トップページ | 2005年上半期ボツ写真集3〜イベント編〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/4817420

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年上半期ボツ写真集2〜シンガポール最終日編〜:

« 2005年上半期ボツ写真集1〜日記編〜 | トップページ | 2005年上半期ボツ写真集3〜イベント編〜 »