« R25到着の図。 | トップページ | E-300と*istDsの比較を忘備録的に書き残しておくテスト(って何だそれ) »

2004.12.11

ちょっといいコトの蓄積で人はなんとか生きられる

木曜日のこと。
前日まで3日連続最後まで残業でアホらしくなったので午後出勤にする。夜から雨になるとのことなので久々に電車。寝過ごしそうなので1本早いのに乗り、うまいこと窓枠に頭がひっかかるポジションを確保する。新柴又までは記憶があった。押上〜浅草あたりのアナウンスも聞こえてたような気がする。
目が覚めた。地上に出てた。品川だった。寝過ごしすぎである。
さてどうすっか。すぐに戻れば13時に出社できるがバカらしいので、とりあえず目の前にあった立ち食いそば屋で「きのこそば(380円)」を食べる。そばはまずまずだがきのこがショボい。「泉岳寺」行きが入るらしいので少し急いで向こうのホームへ渡る。2100系快特だった。やっぱ京急の車両はセンスがよいね。ロマンスシートに腰を下ろして改めて痛感する。
本来降りるべき大門駅へ着いたのは13時ちょうどくらい。急いだところでしゃーないので大江戸線の乗り換え通路にある『R25』置き場に行く…なんと!ちょうど台車にモノを積んだオッサンがやってきて、今まさにラックに入れるというところだった。気配に気づいたオッサンが束を差し出す。2冊引き抜く。同じように直にもらう者、数名。
(ここで各自、この下にある“R25到着の図”を見ること)
で、この後WTCと略すると恥ずかしさ倍増の(テロの標的に…ならんか)ビルにあるみずほ銀行で振込→am/pmで飲料購入してようやく出勤。この会社の人、優しいのか派遣社員にビビッてるのか(恐らく後者)ちょっとの遅刻なら大目に見てくれてありがたい。もちろんタイムシートには正確に「13:15」と記入ですよ。しかも仕事少なくて定時退社ときたもんだ。休んでもよかったくらい。しかも雨降らないし。なんだかな。
帰りがけ、芝ふれあいの湯でひと風呂浴びる。あまり情緒のない、社員寮の大浴場みたいな狭い公衆浴場。それでもアパートのユニットバスよりは、ね。
ダイエー本社の入ってる軍艦ビルの向かいにあるラーメン屋で夕食。まずくはないがあまり好みじゃないな。魚介系のスープで締まった味を出すってのは大変なんでしょうけど。
大門駅に行ったら、目の前にC-Flyer(旧UDC→北総9100系)が。駆け込んで寸前セーフ。クロスシートにありつけるも京急との座り心地の違いに閉口。ちょうどいいタイミングで目が覚めたからいいのかもしれんけど。

結局金曜日も雨は降らず。やはりバイク出勤の方がよいなぁ。1時間半の間に頭に血が巡ってくるというか、回転してくるのでね。電車の移動って寝てナンボみたいなところあるから、出社してしばらくはボーッとしたままですし。

そういうことの繰り返し、なんだと思う。ツイてねーなと思ったことが続いた後にちょっといいコトがあったりとか、忙しさで周囲が見えないときには感じなかった周囲の気遣いが少し落ち着いてきたときに見えてきたりとか。不安定な立場の派遣社員も、上司や同僚が慎重に取り扱っていただけるおかげでなんとかやっていける訳でね。

さて、忘年会に出かけますか。

« R25到着の図。 | トップページ | E-300と*istDsの比較を忘備録的に書き残しておくテスト(って何だそれ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/2232576

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといいコトの蓄積で人はなんとか生きられる:

« R25到着の図。 | トップページ | E-300と*istDsの比較を忘備録的に書き残しておくテスト(って何だそれ) »