« Perfume@渋谷O-Crest | トップページ | がしょ~ん。(実家にて) »

2004.12.30

という訳で、年末です。

実家に「洗濯物乾くの待ってから帰るから夕食間に合わないかも」と電話したら姉曰く「部屋に干しゃいいじゃん。今晩すき焼きだよ」…げ。

ここ数日はすっかり『加藤家へいらっしゃい!』中毒と化している日々です。会社から帰ってeMac立ち上げたらまずキャプった「加藤家」を見てバカ笑いしないと気が済まないという、急性にして重症な容体です。どうしてくれるんだ、おい>メ〜テレ
だってあーた。日曜のクソ深夜(26:15〜28:45)とはいえ、テレビ朝日にオチケンですよ(爆)。これがジェ〜ムスだったら布団の中で即死です(なぜ)。そして次々と現れては消える地元ネタのオンパレード、しかもどうやら他地域オンエア&DVD発売に対応してか、いちいち細かい解説を追加してる(らしい)という念の入れよう。八事日赤!知るかそんなん!でも面白い(^^)
もちろん肝はデフォルメしまくりの名古屋嬢とその一家。恐らく中部地区でこの人は“雑誌「Ray」の人気モデル”でも“映画版「Deep Love」のアユ”でもなく“「加藤家」の環ちゃん”でしかないのでしょう、当分。ご愁傷様です(^^;;

それにしても。
『水曜どうでしょう』を契機に、地方制作のTV番組が注目されるようになった2004年、だった気がするんですよね。
先日、名古屋での忘年会に参加し(僕が名古屋ネタにウケるのはこれにほぼ毎年参加してるせいもある)、そのまま知人宅に泊まったとき、ちょうど深夜に『ノブナガ』をやってたので見せてもらったんです。「地名しりとり」はゴールしてたのですが、その後企画の「写真マラソン」(道行く人に声をかける→そのとき持ってるお気に入りの写真を見せてもらう→それを撮った場所に移動、ただし飛行機は禁止→撮った場所に行き、証拠の写真を撮る→その界隈を歩いてる人に声をかける→写真を…以下繰り返し→名古屋城が出てきたらゴール)がまたちょっと違ったテイストになってて面白い。この回は「層雲峡到着→証拠写真を撮る→観光客に声をかける→写真を見せてもらう→神戸元町中華街に決定→北斗星〜のぞみで移動→中華街で撮影場所を探す→目印の置物が見つからない→商工会?だの地元の喫茶店だの聞き込む→その日が定休日だったことが判明→翌日その場所へ向かう→目印の置物発見→証拠写真を撮る→通行人に声をかける→白浜(だったっけ。和歌山の)に決定→つづく」という流れ。行った先での人との対話があるのがあくまでクルー内での会話に終始する「どうでしょう」との違いか。いや、どっちがよくて/悪くてという話ではもちろんなくて。ただ、「どうでしょう」が確立した“少ないクルーだから低予算でもできる全国(海外も)ロケ”という方法論の応用としては全くもって正しいし、ちゃんとオリジナルのモノになってるのが偉いなぁ、と。
で、その場で見てた宿泊者(因みに最終的に6〜7人泊まりました。なんで夫婦2人だけの家にこんだけ泊まれるスペース&布団があるんだろうという不思議(^^;;)の中に岩手出身の人がいて、「はたして岩手ローカルでこういう番組は作れるか?」なんて話になったんですが、今や岩手ローカルの番組はどこも情報系ばかりで、というかタイアップor地域密着系以外で番組を構成できない状態じゃ難しいだろうね、というのがとりあえずの結論でした。そもそも岩手県民がTV(ラジオも?)に求めてるのは“東京(的なもの)”であって、わざわざ地元産のエンターテインメントを育てよう(クオリティの低さに目をつぶってまで見よう)と思うか?と言えば…うーんどうだろ、自信持てないです。ラブユアーズグルージャ盛岡がブレイクスルーになってくれればよいのですが。ただ、現状でさえキー局番組の仲卸状態のローカル各局がデジタル時代をサバイヴしていくためには、いかに自前で面白いコンテンツをこさえられるかが肝になることは間違いない訳で、特にキー局が全国規模で電波を降らせるBSデジタルが普及した場合に一番骨抜き状態になる可能性が大きいのが、「岩手」「東北」というキーワードのないコンテンツを作るノウハウに欠ける岩手(を含めた東北地方)じゃないかという気がするんですよね。

折しも中部地区から『ノブナガ(というか「地名しりとり」)』『スジナシ』『加藤家へいらっしゃい!』と中部地区各局制作のローカル番組が相次いで注目を浴びる昨今。確かに予算は(岩手に比べれば)あるとはいえ、根底に流れてるのは“金がないなら知恵使え、ってね(by大泉洋)”じゃないかと。しっかりした企画力ゆえの面白さは3番組に共通する。そういう力を制作サイドが育めるかどうか。そして姫神=星吉紀君のような発想にさえ至ってない多くの岩手(東北)人やスポンサーに「育てよう」「面白がろう」「育てたい」という気持ちがあるか。どーよ?

首都圏に戻って、実質最初の冬休み。
そんなことをツラツラと考えています。

« Perfume@渋谷O-Crest | トップページ | がしょ~ん。(実家にて) »

コメント

トラックバックを打たせていただきました。

最近はそこそこ名古屋流行りらしいですが、万博が終わったら誰も見向きしてくれない!なんてことにならなきゃいいんですけどね。
自虐的な名古屋人としては、そこが心配です。

コンテンツ不足は確かにそうですよね。ちょっとテレビ局が多すぎる気がします。そのうちに行き詰まる放送局がでたりするんかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4025/2417063

この記事へのトラックバック一覧です: という訳で、年末です。:

» 加藤家へいらっしゃい! [がんばりません]
メ~テレで放送していたローカル番組「加藤家へいらっしゃい!」が22日深夜の放送を [続きを読む]

« Perfume@渋谷O-Crest | トップページ | がしょ~ん。(実家にて) »